• テグレトールは後頭葉に働きかける?作用機序とは

    2017年1月26日

    てんかんと言えば、脳に異常な興奮が起きることで発作が発生する病気です。突然意識を失ったり、身体が勝手に痙攣してしまうなど様々な症状が現れます。この発作を予防するために、一般的にテグレトールというNaチャネル阻害薬の一種が使用されます。 そもそも脳は、後頭葉など各部位で発せられた電気信号が神経細胞を...

    記事の続きを読む